フロアコーティングの素材を知っておこう

美しい仕上がりを期待している人はUV樹脂がお勧め

洗面所やキッチンなどの床は、使用頻度が高いので傷や汚れなどが付きやすい傾向があります。大切な床材をなるべく長持ちさせたい人は、専門業者に依頼してフロアコーティングの施工をしたい人が増加しています。お子様や高齢者、ペットなどのおられるご家庭では、安全性を重視して滑りにくくしたい人がほとんどです。専門業者のスタッフに依頼すると、床の形状に合わせた素材を提案してくれます。高級感があり、床をピカピカにきれいにしたい人はUV樹脂のフロアコーティングがお勧めです。UVを使用すると樹脂が固まるのが特徴になっており、従来の商品に比べると乾かす手間がないので、短期間で施工が可能になっています。床に傷や汚れが付きにくく、撥水性に優れているので、水拭きなどのお手入れができます。床を長持ちさせるだけでなく、毎日の拭き掃除が楽になります。

ガラスは耐久性や強度が高いのが特徴です

洗面所やキッチンなどの床は年数が経過すると、少しずつ老朽化してきますが、なるべく長持ちさせたい人がほとんどです。ガラスを使用した施工は大変ポピュラーになっており、耐久性や強度が強いのが特徴です。犬や猫などのペットがおられるご家庭でも、爪跡などの傷が付きにくいですし、防水性や耐薬性に優れているので、薬品を使ってお手入れをしたい時も安心です。お子様や大人が水やジュースをこぼしてしまった時も、さっと水拭きができるので毎日のお手入れが楽にあります。ガラスを使った施工の場合は、15年ぐらいはきれいな状態が維持できます。専門業者のスタッフに相談すると、最適な素材を提案してくれるので、一度アドバイスを受けて下さい。優良な専門業者を選ぶと、広告宣伝費などのコストを削減しているので、高品質な商品を取り扱っているのに、お値段もリーズナブルです。

費用を抑えたい人にはシリコンが人気です

床は毎日歩行をする場所なので、埃などの汚れが付きやすいですし、少しずつ傷も目立ってきます。なるべく費用を抑えたフロアコーティングを検討している人は、シリコン素材がお勧めです。シリコンを使った施工の場合は、数日間は乾かす必要があるので、施工期間が長くなりがちですが、費用を抑えることができるので、幅広い年代の人が利用しています。仕上がりの美しさはUVやガラスに比べると、やや劣りますが、シリコンは比較的リーズナブルなのが特徴になっており、5年から10年ぐらいはきれいな状態が維持できます。事前に大体の予算を決めておくと、スタッフが最適な商品を提案してくれるので、見積もりを依頼すると良いでしょう。地元で評価の高い専門業者を選ぶと、電話をしてから仕入れ、施工までの期間が短いので、急いでいる人には利便性が高いです。